蒲焼きと檸檬と娘のサロン

「頑張らないうつヌケ」をモットーに。だる~く、ゆる~く、時にはタイトにチートに。

アヤしいトンデモ科学になってきた。

  • 嫌いな奴は嫌いでいい。
  • 「幸せ」ってなんだっけ?

こんばんは~。

 

さて、あんまり話題もないので雑談ぶちかましていきたいのですが雑談の方が実は難しいと言うね・・・。

 

コミュニティオルタナティブエスカレーション!顧客満足度は高いでございますか?

 

ワークショップコンテンツにアウトプットしたらエスカレーションライフスタイルコミットメントするグローバルな。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190523192103j:plain

うるっせえバ〇カ!!(ごめんなさい)

 

私は平和主義者で博愛主義者の愛の使者です。全身癒しオーラの塊です。(最初変換したら「卑し」になったけどさ)

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190523204613j:plain

 

嫌いな奴は嫌いでいい。

 

前記事で自他の壁を薄くするのがさとりだ、と書きましたけど、ブラック経営者とブラック管理職と893と意識高い系、自称サバサバ系、虐待親あたりはくっそ嫌いですw。

 

もうね、ホントに嫌いな奴は嫌いでいいです。

 

だからそれはそれ、これはこれ。

 

自分を害する人、理解不能な人種、ゴミみたいな人種は一定数以上存在します。

 

自分は自分である程度嫌いな人種が周りから去ってから、他人をジャッジしてはいけないよねと言う視点を腑に落としたくて、犯罪心理学の本なんかも買ったりしたわけです。

 

入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

 

 

「嫌い」に蓋をすることなどできないし、こう言う人がいると言うことは鏡の法則」から言って自分の内面が、とか考えてもしゃーないですよね、きっと。

 

こう言う人が身近にいる場合は、「魂の成長」のために必要な「ソウルメイト御一行様」、らしいです。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190523204638j:plain

ただ、こう言うのをあんまり深く考えてはいけませんよ。現実問題、多くはそんなの知るかって感じじゃないですか。

 

もうメンタルを平気で折りに来る、自身を傷つける人が身近にいるなら「闘うか、逃げるか」の二択しかなくなる場合も多々あるでしょう。

 

ホントに病んでまでもいつまでも会社にしがみつき続けることなんてないし、親が虐待親だったら、学校で執拗にいじめられたら。もう今んとこ本当に逃げるしかない。

 

作っていきたいのは、「不登校すればいい」と言う選択肢を突き付ける世の中じゃなくて、「不登校しなくてもいい」世の中だからな。

 

弱い立場に置かれた人が環境を変えるしか選択肢のない世の中はやはり、間違っているのだろうな、と思うのです。

 

だから今すぐどうこうできるわけではないんですけどね・・・。

 

はあはあ、そんなところです。

 

さてさて、実際のところはどうなんですかね。

 

「幸せ」ってなんだっけ?

 

色んな悩みがあって、まあがっちり意識がフォーカスするのはそんなかの一つですけど、かわるがわる捕まるじゃないですか。その時の自分の視点がどこにあるかで変わってくるんですよね。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190523204722j:plain

だから、状況を受け入れ今できることに全力で取り組み、自分を成長させ高い視点を手に入れると言うのが一つの取りうる選択です。

 

ただ、それが出来る時も出来ないときもあるでしょうけどね。

 

そう言うのが人生の目的に紐づくことも多々あります。

 

故ダイアナ妃あたりを連想するんですけど、王室の息の詰まるような空気から距離を置き、ボランティア活動に精を出していた時期が自分の人生を生きていた時期だったんじゃないかな、とも思うのですよね。

 

そもそも論として、「幸せ」って何なのかな?って考えます。少なくとも他者との比較と言う軸で考えるものではない、と言うのは前記事で書いた通りです。

 

物質的な富や貧困などが必ずしもその人の幸福や不幸とは一致しないですし、ましてやそれを他者の物差しで測ることなどできません。

 

今の所、疑問符を呈することしかできません。

 

哲学書を買いました。(なに突然)

 

史上最強の哲学入門

史上最強の哲学入門

 

 

 あんまり網羅型・項目別・人物別の解説書って頭に残りにくいんですけど、これは時代ごとの哲学者の哲学を、連続性を持たせた形で時系列で綴っておりすっきりと、時代背景込みで理解できます。

 

哲学って、ただひたすら哲学者が象牙の塔なんかで、難解な理論をこねくり回し分かる奴にだけ分かればよい的な出口のない議論をしてたわけではないんですけどね。

 

いまいち実用性、と言うことを考えるとちょっとアレですけど、しっかりと全人類の恒久的な幸福とか平和とか、真理とか、人生とはなんぞや的なことには向き合っているわけです。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190523204748j:plain

不完全な人間のための不完全な、でも精緻化された学問です。

 

学問は学問のための学問になってしまう意識高い系のお人も多いんでしょうけど、やっぱり人が幸せに生きるために、人を幸せにするために、と言うのが正しい在り方じゃないでしょうかね。

 

で、哲学ですが、正直よく分からないw。

 

ただ、ここで書かれているようなことを今科学が追っかけてる感じでもある。

 

特に東洋哲学などは紀元前何年とかの時代に、今の量子力学などの知見がすでに随所に顕れているのは驚異的と言えます。ヤージュニャヴァルキヤとか釈迦とか、老子あたり。

 

ほんっとう、ただものではないです。

 

ただ東洋哲学って、

 

「私は真理を悟った!」

 

っていうてっぺんの人がぽこっと現れて、いきなりそのゴールから話がスタートする。

 

もう枝葉末節がなくて釈迦であれば

 

「執着をなくせば苦しみが消える」

 

とかだし、老子であれば

 

「自然に任せてゆったりすれば人生うまく行きますよ~」

 

とかなんで、今のがつがつした競争社会の中で苦しんでいる現代人への一服の清涼剤として、東洋哲学のおおらかな考え方もたまには良いんじゃないでしょうか?的お茶濁しで終わることがきっと多いんですよね。

 

私は量子力学がきっかけで数学熱に再び火が付いたんで、量子力学をはるか昔に先取りしていた東洋哲学にはがぜん興味があったわけですが、こう言うのは変則バージョンかもしれません。

 

ただそれでも絶対真理には遠い。いや、絶対真理なんてそもそもあるのか?

 

先験的(アプリオリ)な神様はいますよ、とSTAP細胞はありますばりに言ったのはカントです。

 

でも実際は価値観も、信念も人生観も哲学も宗教も何もかも人それぞれ。十人十色どころじゃない。

 

あとは、不完全性定理とか不確定性定理で唯一神の不在が証明されました。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190523204826j:plain

で。

 

上述のヤージュニャヴァルキヤの言う「梵我一如」と言うのは、人間がその人間の見ている世界の創造主であり、神であると言う”今の考え方”に近い。

 

いきなり突拍子もないことを言い出した感じですが、こう言う考え方が最新の科学とか心理学をもベースにした真実、です。

 

これを知って「私は神だ!」とか言い出すとヤバいので止めた方がいいですが、まあ神様なんです、はい。

 

深い話は別の機会にて。長くなってきたんで。

 

だから、自分を軽んじることも、安売りすることもないんですよ。これが最強の「ジココーテーカン」の根拠になるんですからね。

 

そんなところです。

 

では!/おしまい。 

 

面白マンガ道場様(id:falchion9)・・・コメント、ありがとうございます!さいたま氏はさとりの境地に間違いなく立ってますね。人類最強どころか、宇宙最強だしなあ・・・。

 

オオイヌノフグリ様(id:ooinunohuguri)・・・コメント、ありがとうございます!私も読んでいない本はたくさんありますね~。引き寄せ本もたくさんありますw。言ってることが間違っているわけではないのですが、いかんせんハードルが高すぎるんですよね・・・。

 

 

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

競うなッ!持ち味を活かせッ!!(バキ)

  • 「あるある本」っていいですよね。 
  • 「願望実現」のワナと一本の道すじ。
  • 「生きにくさ」の正体って?

こんにちは~。

 

今日は上司が午前中休みで、隣のシマのおっちゃんが私を褒め殺すw。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190521145123j:plain

う~ん、つくづくアメとムチの使い手だなあ。

 

ただ、今上司がメインでやってる仕事も覚えちゃえってことを言ってまして、さらに高みへってことなんだろうけど、正直身体がいくつあっても足りないっす。

 

「あるある本」っていいですよね。

 

そんなわけで。

 

また性懲りもなく本を買い漁ってしまったわけですが。

 

「願望実現」とかの文脈自己啓発とか、成功哲学とか数多ある中で、「スピリチュアルあるある」、「自己啓発あるある」あたりから出発しているユニークな本です。

 

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

 

あるあるネタっていいですよね。

 

うつ病であれば、下記の本なんかは「メンヘラが浴びせられる台詞あるある」です。

 

 ブラック企業あるある」のマンガなんかも出ていて、多くの人の共感を集めています。

 

「あるある」は皮肉であり風刺であり、対象をネガティブに、斜めの目線で見てはいるんだけど受け手の溜飲を下げる効用があって、痛快さを覚えてしまう共通した構造を持っています。愚痴とは明らかに異なる。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190522193609j:plain

ただこれも相当センスを磨かないといけないし、磨いてきたんだろうなあ、と思うのです。例えばツイッターの140字くらいでしれっとシンプルにキレがあってかつコクもあるフレーズを叩き出す力量がないといけない。

 

自分はあんまりシニカルな視点って養ってないからすごいな、と感心しきりなんですよね。

 

私のはみんなでハッピーになりましょううへへええ、的な能天気ハッピーセットが基本構造であり、ただなんとな~く「生きるヒント」的になったりもする。まあ、それでいいんですけどね。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190522193639j:plain

「願望実現」のワナとわずかな道すじ。

で、だ。

 

上の「夢」本。

 

動画サイトで最近よく観るスキンヘッドの破戒僧みたいな人の本です。

 


【究極奥義】引き寄せの現実創造を極めると宇宙と自分の区別がつかなくなる

 

「宇宙となかよし」とか言うハンネだと、最初はなんとなく「情弱ホイホイ」の胡散臭さを禁じ得なかったのですが、この人は、あんまりアテにならない私の直感ですけどまあ、「大丈夫」な人だと思います。(失礼)

 

スピリチュアルって、

 

「願望を実現したいなら願望を捨てましょう。願望を持ってはいけません」

 

的なものすごい矛盾を内包しているじゃないですか。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190522193705j:plain

そのために、煩悩や執着を断ち切る意味で滝に打たれたり、瞑想したり、胡散臭い教祖にお金払ったり。

 

「精神世界」を知るには「さとり」を開かなければならないわけだけど、いまいちこの「さとり」と言うのもなんだかよく分からんし、「さとり」を開くためにエゴを捨て、執着を捨て、無になりましょう、ありのままのあなたを受け入れましょうとかなんとか、基本的に難易度が青天井なんですよね。

 

この「Qちゃん」は欲望とか願望にまっすぐで、願望に執着したっていいじゃんって感じの突き抜け感があってむしろ個人的には親近感が持てるのです。それが人間でしょう、と言う・・・。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190522193724j:plain

 

「生きにくさ」の正体って?

 

で、まだ出だしのとこしか読んでないのですが、「さとり」とは、「差を取る」こと、と書いてあったんですね。

 

あとはよく聞くフレーズである「人生は思い込みでできている」

 

この「差を取る」と言うフレーズは実は非常に重要で、要はもともと人間は「ひとつ(ワンネス)」なんだから他人と自分を比べるのは止めましょうって境地なんです。

 

他人と自分を比べることが苦しみの根源だったりすることが非常に多いわけで。

 

人間、生まれた時は素っ裸です。心も身体も、です。

 

ところが、まず母親と自分との境界線が出来、社会性を身に付けていく過程でさらに他人との境界線が出来ていき、それが「自我」となるわけですが、この「自我」こそが人を人たらしめるのと同時に多くの苦しみを生み出すわけですね。

 

で、成長過程の中でこの自我、つまり自分と他人との境界線をどんどん強くしていく過程があり、そこではた、と気づいた人がまた、自分と他人との境界線を薄くしてもともとの「全体」へ還る。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190522194730j:plain



これが「さとり」であり、(他人と自分の)「差を取る」ってことなんです。願望が叶うのはまさにこの時、だと言うことなんだと思います。

 

ただ、願望に執着すればそれはそれでまたしんどいので、願望やゴールを明確に意識しながらも今を充実させる、ハッピーに自分を満たしながら生きると言うことを優先した方がいいのかな、とは思うのですが、そこはまだ読み進めてみないと分からない所です。

 

「さとり」の境地にはじゃあ、具体的にどう至るの?って話ですが、例えば無理難題をくっそ考えて考えて考え抜いて、ばたっと中断して寝る。

 

すると潜在意識が働いて、寝ている間に解決してくれる局面があるのだと言うのですね。

 

夢の中で世紀の大発見をした人は数多います。ベンゼン環のケクレさんとか。

 

アインシュタインとかニュートンと言った人たちは電波系で、でもこの人たちも多分その境地にいたのでしょう。

 

まあそれはともかく、人間の不幸や苦しみの多くは「他人と自分を比べる」物差しであることは間違いないと思います。いや、思いますってかそうです。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190522193814j:plain

日本人はとりわけその感覚が色濃くて、一言目にはやれお隣さんがどうとか、世間体がどうとか、同じ学校のあの優等生がどうとか。

 

幼いころから過当競争の渦に叩き込まれ劣等感や優越感の芽をすくすくと育てちゃうじゃないですか。

 

その割に集団に馴染まないといけない、自分はへりくだって相手を立てて・・・とか。加えてなんだか社畜になるための教育を叩き込まれ、生きにくさの根っこの部分をそれこそ自我が芽生える過程から刷り込まれるわけです。そりゃ生きにくくなるってもんですよ。

 

そこで多くのスピリチュアルが仕掛けてくる、

 

「ありのままのあなたが完璧なんです」

 

的なフレーズに胡散臭さを感じつつもつい寄って行っちゃったりする。ご多聞に漏れず私もそうでした。心が弱っているときにそれはそれは甘い罠を仕掛けてくる。

 

だからスピ系や自己啓発系に依存してはいけないのです。依存する過程は必ずあるし無理ないんだけどさ。

 

私もこの辺の「スピリチュアルあるある」を語り出すと熱くなるのでこの辺にしときますけど、本題はそこにはなくて、この「差を取る」ためにどうするか、と言うことにフォーカスすると意外にいろんな方法が見つかります。一朝一夕にはいかないんですけどね。

 

それはまた長くなるので別の機会に別のコーナーを設けて綴っていきます。私自身がそもそもその過程上にいますのでね。

 

では!/おしまい。

 

>猫p様(猫p (id:nkobi1121)

・・・コメント、ありがとうございます!

 

「まあいっか」にはヤオヨロズの言霊が宿ってますw。フロイト先生の解釈は下ネタに帰着するスタイルですよね。

 

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

サブマシンガンは持ったか?

  • 「まあいっか。」と言うパワーワード。 
  • この世界は仮想現実?
  • 「経営者視点」は必要か?

 

こんにちは。

 

早退してきましたw。

 

「まあいっか。」と言うパワーワード 

 

定期通院は明後日なのですが、その日の代わりに今日休むこととしました。

 

少しのぼせ感と疲労感あり。

 

9時15時なんでオーバーワークと言うほどのものではないのですが、ちょっとバタバタし過ぎたかな?と思っていったん休憩室に籠ったんですけど、これやっちゃうともう戻りたくなくなるんですよねw。

 

最後にはまあいっか、と言う心境でさっくり帰ることにしたのでした。

 

ただ、上司がプレッシャーかかりすぎたかねえ・・・、とか、私の采配が悪かったかなあ・・・とか言うてたので、いやそんなことはないっす、と言いつつもなんだか気まずさも感じたのですが・・・。 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190521145736j:plain

ただ、口うるさい隣のシマのおっさんとそのおっとりしたマイペースの上司との間の利害調整に四苦八苦していたのは確かです。

 

もうこう言う時に、「他人の目・意識に映る自分」と言う虚像をもやもや勝手に作り出して苦しむのは止めにしましょう。いやまじで。

 

自分を追い詰めてまでこんな実体のない物差しにしがみついていることはないです。

 

この世界は仮想現実?

 

まあ、誰しも一定程度、こう言う悩みを抱え手放すのに苦労はするんですけどね。誰しも通る道と言うか。

 

「バーチャル苦悩マシン」

 

みたいな仮想現実があれば、そんなものは想像上で体験してさっさとおさらば出来るのですが、実際はリアルに体験しないと分からないものです。

 

でも。

 

「バーチャル苦悩マシン」は要らねえな。(どっちやねん)

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190521145702j:plain

それならむしろ、

 

「うんこを金に変える現代の錬金術師」

 

なんかを雇いたいです。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190521145208j:plain

必ず朝出勤して会社でぶりぶりするのが日課だけどちゃんと仕事はできる人。

 

まあ、それはいい。

 

金の卵を産むガチョウやんけ。

 

さて。そんなわけで。

 

病院行く前にスマホを充電しなおかつ午後診の受付開始を待っているところです。勿論病院で携帯は使えないんだけどさ。(実際は結構いじってる人はいますよねw)

 

「経営者視点」は必要か?

 

で。

 

今日、去年暮れに神戸に行って会ってきた引き寄せ名人の親友の方のようつべ観てました。コンサル実況ですね。

 

相談内容は、

 

「会社のチームに馴染めない後輩がいます。自己肯定感が低く、何か仕事を振ってもどうせ私にはできない・・・、とか拒否されたりする。で、頑張って!あなたならできるよ!とか励ましてみたり、機嫌を取ったり、段取り付けてお膳立てしてもなんか、その言った人にいじめられた、みたいな被害妄想を持ってしまう・・・ような人がいる」

 

と言う内容です。

 

う~む・・・それは・・・。

 

で。コンサルの回答は。

 

「その人個人のモチベを上げようとか自己肯定感を高めようとか、個人にフォーカスしている所に問題がある。そう言うのは全く論外と言うのではないが、いわば二の次。組織の達成すべき目標・ゴールであるとか、具体的・定量的な数字を少なくともイメージとか青写真とかで示し、それを例えば100として一人当たり10の仕事をするように向けるならば、あなたのこなす仕事は10ですよ。いや、できません、となったら、じゃあ8までだったらどう?と言ったように、まず組織の中での立ち位置を明確にし、役割をしっかり認識させることが大事。」

 

と、概ねこんな主旨でした。

 

んん、至極ごもっとも。

 

困ったちゃんはどこにでもいます。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190521145240j:plain

要領が悪くても泥臭く前向きに取り組む人。呑み込みが早く、勝手にすくすく育っていく人。なんだかずるい人。足を引っ張る人。

 

色んな個性があってまあ十人十色なのですが、それを束ねる経営陣や管理職の苦労も知ってるので自分はあんまり上司うぜ~!とかは思わないんですけどねw。

 

まあそれはさておき、ジココーテーカンとか、潜在意識の書き換えとか、自分の心が現実化してて的なことは自分も確かに書くけど、それで知識太りしてしまっては本末転倒だし組織のマネジメントの問題となるとまた、個人にフォーカスしても根本的な解決にはなりません。

 

「経営者視点を持て。」

 

と言うフレーズは、ヤバい会社の管理職や経営者が、本来経営者がするような責任のある仕事と責任を、新入社員とかに全押し付けするために好んで使う常套句なので、注意が必要ですw。

 

ただまあ確かにそのネガティブな部分を切り取れば、管理者・経営者の抽象度の高い視点を洞察する想像力を養い実用に回すことは有用だし、決して不可能なことではありません。実務経験は必要ですけどね。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190521145310j:plain

なのでコスパとか、具体的な経営目標を見据えたうえで今自分が最優先すべきは何か?と言うことは意識するといいし、下っ端であれば下っ端でそれを下っ端なりに考えて実行に移してると、これはこれで仕事が結構楽しくもなるものです。

 

仕事場を天国にするも地獄にするも本人次第なところもまあ、あると言えばありますので・・・。

 

だからあんまりネガティブな眼鏡を自分の目にかけず、フラットな視点で会社組織や社会を見ていく個人的努力も大事だし、組織の中でヤ〇ザキパン工場の歯車みたいな仕事してて(ヤ〇ザキパンの方ごめんなさい)、自分の立ち位置どころか、存在意義すら見失いそうになった時は自分の仕事が誰の役に立ってるのか?と言うシンプルな原点に立ち返るとか。

 

この辺の意味・動機付けを精神科医フランクル博士は「意味への意志」と言っていますね。

 

さて、そんなところです。

 

病院行って誰に当たるか?は結構重要です。

 

主治医はよく話を聞いてくれる人なんですけど、いたってマグナムドライに捌かれる先生もいるし、自分の患者じゃないのに結構親身になってくれる先生もいるし。大体半々です。

 

そろそろ頃合いだな・・・。

 

では!/おしまい。

 

>猫p様((id:nkobi1121)

・・・コメント、ありがとうございます!

 

う~ん、すでに猫依存症が出ていて重症です。脳内モフりでは飽き足りません。やっぱり!医療効果ありですか~!!(納得)

 

面白マンガ道場様(id:falchion9)・・・コメント、ありがとうございます!う~ん、「猫まみれの老後」。我が生涯に一片の悔いもなくなりそうだ・・・。

 

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

ひたすら猫をもふりたい。

  • ひたすらにゃんこをもふりたい。 
  • 「猫島」はパラダイス。
  • 「願望」と言うよりもはや「劣情」かも・・・。

 

こんにちは~。

 

いやあ、忙しいっす。

 

とは言え9時3時だけれども。

 

なんか、ボーカルやってギター弾いてベースもたまに弾いて、逆サイド言って歯ギターかましてステージ狭しと動き回る、洋楽ロックバンドのフロントマンみたいなセルフイメージが固まりつつある・・・w。

 

さてさて。

 

職場でボウリング大会があるも、私は見事に乗り遅れてしまったわけですが。

 

それに向け練習したいから付き合ってくれ(ヘンな意味じゃなくて)、と言う要望がありました。

 

裏山に昼休みポケGOへ行ってるメンツで、4人います。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190520165101j:plain

ボウリングした後ビールをかっ食らって卓を囲みたい気もする・・・。

 

あとは、大学時代の友人と秘湯&カレーツアー第一弾があります。

 

去年の暮れくらいまで、引きこもりで閉じた世界に生きてきた人間がまあずいぶんと変わったものだなあ、と我ながら思うのです。

 

きっかけは色々な人がもたらしてくれていました。

 

恩師であり。神戸に12月に会いに行った引き寄せ名人であり。今の職場への橋渡しをしてくれた社会福祉法人のスタッフさんであり。まあ、今の職場にはまだ行ってなかったわけですが・・・。

 

孤独だと感じていたのは自分の思い込みでした。勝手に孤独感を募らせていたのですね。

 

不幸があって新年は身内は集まらなかったのですが、自分は自分を身内の恥だとずっと思い込んでいて劣等感を募らせ、年末年始に家に身内が集まっていても部屋に籠っていました。

 

去年の年末にすんごい久しぶりに兄弟と呑んだのですが、身内もなんと声をかけていいのか分からなかった、と吐露していました。

 

ひたすらにゃんこをもふりたい。

 

と、言う訳で。

 

自分とにゃんこを甘やかすために、にゃんこをひたすらモフりたい、と思ったわけでw。

 

実は私は無類のにゃんこ好きです。

 

ただ、我が家は家具をがりがりされるので母親が嫌がります。勿論母親もある時以来猫好きなのですがね。

 

一人暮らしするようになったらにゃんこ飼います。

 

震災があり、近くの運河や堀が氾濫して我が家は大規模半壊となり、床を総張替えしました。

 

しばらくの間、床がない吹き抜けの部屋があり、そこに入る時は結構緊張したものです。

 

ある日。

 

白い猫が私の部屋にいたんです。

 

「なななななな!?」

 

勿論口から心臓が飛び出るほどびっくりしました。

 

ひと呼吸かふた呼吸後に冷静さを取り戻し、にゃ~、と言ってすりすりしてきた白猫を抱きかかえ、何か食いもんはないかなあ、と台所に降りてごそごそ食料を漁り、サバか何かを皿にのっけて口元に運んだらもしゃもしゃ食ったのです。

 

そのうち。

 

階下で母親がトイレに起きたので、いきなりにゃんこが出現した旨伝えると、向かいの家の飼い猫らしくw。

 

とりあえず腹減ってるみたいだからサバ食わしてた、と伝えたのでした。

 

どうも、床が抜けていた部屋から侵入したらしい。

 

おそろしく人懐っこい猫で、あっという間に情が移ったのでした。

 

朝までまんじりともせず、ず~っとにゃんこを眺め倒し。(当時は不眠がひどかったこともあり・・・)

 

家族が起きてきたのを見計らって、お向かいさんへと向かったのでした。

 

それ以来。

 

毎日のように通ってくる白猫w。

 

ああ、辛抱たまらん!

 

とばかりにモフりまくり、顔を手のひらで挟んでむにゅうううう~、とかいじり倒しながら、っかり三國志の義兄弟の盃を交わしたかの如き強い絆が生まれたのです。

 

勿論両親、とりわけ父親がすっかり情が移って餌付けしてしまい、毎日のようにから半日おきとかに来るようになり、車で通院してて、門をくぐったときにもう待機されていたり。

 

なんなのこの反則的な可愛さはあああ!!こんな可愛い生き物がいていいのか!

 

とばかりに。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190520165412j:plain

母親はもともと猫は嫌いだった模様です。

 

でも、すっかり猫好きになり、お向かいさんとのつきあいは希薄だったようなのですがこの猫が親善大使となり、その少しあとくらいから今に至るまで、毎週のようにミニゴルフに行く仲になったのです。

 

二年経ち。

 

震災の爪痕はまだ残ってはいたものの、少しずつ生活の基盤が復旧しつつあった頃。少しずつ少しずつ、白猫の通ってくる頻度が低くなり始めたのです。

 

やがて。

 

お向かいさんが。

 

小さい箱に入って小さくなった白猫のなきがらを持ってきて、泣きながら「ありがとうね。」と言って自分にも見送りをさせてくれたのです。

 

私も家族同様に情が移っていたので、少しばかり察してはいたもののさすがに別れはつらく、受け入れるまでしばらくかかったのでした。

 

「猫島」はパラダイス。

 

とまあ。そこで終わらない。

 

近場に別名「猫島」と呼ばれるパラダイスがあるのですが。

 

石巻市田代島

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190520165929j:plain

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190520164948j:plain

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190520165230j:plain

くっそwww。

 

ここは島の人とにゃんこのコミュニティが共存し、共同生活を営んでいるかのような島です。島のほぼ中央にある猫神社は有名なパワースポットでもあります。

 

ここにしばらく行ってなかったよなあ、とつい先ほど思ったのでした・・・。

 

病み最盛期の頃、家からたまに出て自分の意志でどこかに、と言う時は、ここか、もう一人幼馴染の所へ行くかのほぼ二択でした。

 

半強制的に人と会う段取りをつけないと動けない時期でもあったのです。

 

でも、この島にはしばしば一人で、船酔いしながらも行ってにゃんこをひたすらもふっていたのです。

 

ここの島の猫も白猫に負けず劣らず人懐っこいです。ぜひおいでませ。

 

「願望」と言うよりもはや「劣情」かも・・・。

 

で。

 

まだ車を持っていたころだったんで、マタタビをアマゾンで購入し、併せて市内の猫がいそうなスポットに出向いてはマタタビを釣り餌にして猫寄せしてもいました。

 

マタタビより、煮干しなんかの方が釣るには良かったです。でも、煮干しを食ってる猫の鼻もとにマタタビを当てると・・・。

 

うん、

 

「酔っ払う」

 

と言う表現は適切だと思った。

 

猫好きにさらにブーストがかかり。今は記憶と想像力と妄想力を駆使しては脳内でにゃんこをもふる日々なのです。

 

で、話は前半に戻る。

 

職場で、猫をいっぱい飼ってる人が二人いるんですね。一人は私の上司です。猫フリークも募りたいものだなあ、と思ったのでした。

 

田代行ったり、猫飼ってる人んちお邪魔したり。(迷惑でなければ)

 

猫カフェは・・・田舎だからないんで、猫にまつわる行事を組みたいなあ、と思ったのでした・・・。

 

あ~、モフりてえ~~~・・・。

 

ひたすら自分の願望を垂れ流して終わってしまった・・・。

 

では!/おしまい。

 

>猫p様 (id:nkobi1121)

 

・・・コメント、ありがとうございます!

 

おお!秋山先生はそうなのですね?数学者としても教育者としても一流の方だと言うイメージがあります。ぜひ買ってみます。

 

 

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

数学を究めよ!⑧

  • そもそも別に究めなくてもいいのかも?
  •  数学は暗記か?
  • 借金してまでフェラーリはいらん。

 

こんにちは。

 

さて、数学(大学入試レベル)の参考書選びとか、勉強の仕方などの動画をちょこちょこっと観てました。

 

特にこれは、と思ったのが以下の動画。

 

いやあ、熱いっすねえ。

 


偏差値80を超える「数学」勉強法・教材・傾向と対策~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

偏差値の段階別の勉強法が具体的に示されています。

 

そもそも別に究めなくてもいいのかも?

 

自分はこれまで、難関校を狙う時のって枕詞で話をしてましたが、この方の場合だと土台の部分を脊髄反射レベルで出てくるようになるまで暗記しよう、暗記こそ神!って論調なんですよね。

 

それだけで模試の偏差値は60くらいまでは行くと。 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

 

で。心にぶっ刺さったのが、

 

「数学教師は数学の解く過程にこそ楽しさがある、と言うけどそんなのはクソ。」

 

と言うようなフレーズ。

 

そこで、「ん~・・・。」となっちゃったわけです。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190519200751j:plain

数学が得意な人はまあ確かに、論理・数学的思考とか空間把握力なんかの脳みその部位が少し発達してて、なおかつ数学が好きで。小中学校くらいの時から算術に親しんできた人でしょうね。

 

こう言うタイプの人であれば、少なくとも大学入試レベルの数学ならあんまり苦労はしないでしょう。

 

数学は暗記か?

 

全ての人が数学が好きで得意になる、と言う方法はたぶんないです。「昨日の己を超える」ことに快感を覚える人向きの科目です。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190519200938j:plain



すぐにシンプルに答えが欲しい、と言う人には向かないし、むしろより多くの人がこっちサイドだろうなあ、と言う気もします。

 

自分は後天的な努力で充分、数学を得意とまでは行かなくても、標準問題ならすかすか解けるレベルまでには持っていけると思っていますけど、確かにたぶん自分が今まで語ってきたような方法論では難しいかもしれないです。そこは自信がないです。

 

自分の場合は好奇心が旺盛かつ偏執狂なので、面白そうな問題とか、難しそうな数式が書いてある本を見るとぞくぞくします。やべえやつなのです。

 

また「大数」を引き合いに出しますけど、「大数シリーズ」の「B」クラスの問題が安定して解けるようになればたぶん、日本列島の85パーセントの大学は受かるような気もします。「大数」なら「1対1対応」

 

で、このランクが全国模試なんかの「偏差値60」くらいのラインじゃないかな、と思うのです。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190519200953j:plain

「大数シリーズ」の「C」レベル以上なんてむしろマニアックな問題ですからね。だから「新数学演習」なんてのもマニアックな学参です。う~む・・・。

 

ただ。

 

この動画で語られている「応用問題=偏差値70以上」という目安であれば、色々と共通戦略がある。

 

それは今までこのシリーズで語ってきた中にもあるのはある。それは、初見の問題で「気が付く」と言うこと。

 

「具体⇔抽象」を行き来するために、絵を描いたりして視覚化したり問題文への感情移入をして色んな視点から見るとか。

 

「n回の試行で」的な問題なら「n=4」とか「n=5」あたりでサンプルを取るとか。

 

色んな試行錯誤を経て、こなしてきた数々の問題の土俵に持ち込むことでもあるのです。

 

なので。

 

どっちが正しい、と言うようなものでは多分ないですが、こと大学入試と言うことであれば、効率が大事だし分かり易く模試の成績に反映する、と言ってる動画の方が優れているのかもしれない。私は教育のプロではないですからね。

 

難関校攻略、と言うことであれば、同じ学参を何周もと言う戦略では通用しないと思います。

 

確かにいたずらに冊数を増やせばいいと言うものではないですが、培ってきた解法を業物レベルまで研ぎ澄まし、組み合わせて新たな問題に挑む、と言うRPGさながらの泥臭さが数学には絶対に必要だからです。

 

借金してまでフェラーリはいらん。

 

さて、この動画の最後。

 

「数学が得意になれば、年収が上がりフェラーリが買えるぞ!」

 

とか言うてて笑いました。

 

う~ん・・・そんなにフェラーリとか欲しくなるもんなのだろうか・・・。自分は基本貧乏性なので、仮に億万長者とかになったとしてもフェラーリは買わんなあ。妄想はするけど・・・。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190519201020j:plain

仮に買ったとしてもキャッシュです。借金して買う気には到底ならないです。借金の怖さは骨身にしみているので・・・。

 

ただ、所謂脳みその「報酬系」が何に紐づいているのかは人間一人一人違います。

 

私は「昨日の己を超える」的なものにドーパミンがどばどば出ます。

 

でも、クルーザーやタワマンで豪華パーティ開いてそれをインスタにのっけたりすることに快楽を見出す人もいるだろうし、高級車乗り回して町中練り歩くことに快楽を見出す人もいます。

 

まあ、そこは好き好きですよね。

 

さて。雑談かまして終わります。

 

仕事いきたくねえ。(そこかいw)

 

では!/おしまい。

 

>面白マンガ道場様(id:falchion9)・・・コメント、ありがとうございます!ブラック企業は数限りなく生まれるし懲りないですよね・・・。なんとかならんのかなあ。

 

>猫p様 (id:nkobi1121)・・・コメント、ありがとうございます!ありゃあ、なんでなんでしょうね?不具合なのだとしたらそろそろ復旧してもいいような気がしますねぇ。

日本企業はやっぱりヤバいのかもなあ。(ざっくり過ぎ)

  •  シリアス話はシリアスに。コミカル話はコミカルに。
  • ブラック企業のヤバい哲学。
  • オレがオレであるように・・・。

こんにちは。

 

8時間くらい爆睡しましたw。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190518115707j:plain

 

シリアス話はシリアスに。コミカル話はコミカルに。

 

さて、昨日の記事を改めて読み返してみて、

 

「ありゃ、間違ったな・・・。」

 

と思った箇所がありまして。

 

法人のエラい人が来て、ここ基本赤字だから年寄りは切るぞ、とか言ってた箇所。 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

私は基本精神障碍を持っていて福祉サービスの利用者なので、”切られる”ことは法とか公序良俗に反したとか、会社に多大な損害を与えたとかの事由がない限りはありません。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190518121241j:plain

事業所の構成人員としては、正規の職員さん(常駐二人)・非正規の職員さん(私の上司を併せ4人いる)・利用者(14人)です。

 

利用者はいずれ来る次の正規雇用に備えここで準備、訓練をし工賃を得る仕組みです。

 

併せて、生活の基盤はグループホームなどに入居する権利を付与され、工賃は雀の涙でも、障害年金と併せ最低限の生活レベルは維持しつつなんとか生きていけると言うことです。

 

非正規の職員さんは基本、皆60歳前後。

 

老齢年金を受給している人もいます。

 

勿論ご夫婦で年金収入を併せ、生計を賄っている方々ですが恐らくそんなに生活に余裕がないであろうことは我々とそうそう変わるところはありません。

 

エラい人が”切る”と言っていたのはこの層です。

 

基本、ここは社会福祉法人ですがいかなる法人であれ、法人格と言う形態をとる以上は組織の存続と収益、そして納税などなど組織運営に関わる資金の運用については本質は民間の企業ときっと多くは変わりません。半官半民でしょうけど。

 

使用者はできるだけ安い労働力を確保し、不採算の部門とそこに属する人員の一部を切り捨てようとすると言う判断と力学そのものは合目的的かつ合理的で、本音ではあります。

 

ブラック企業のヤバい哲学。

 

そのことそのものにそんなに異論はありません。露骨になっちゃうとブラック化しますがね。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190518121324j:plain

話は逸れますが、誤解を恐れずに言えば世にはびこるブラック企業って安い賃金と長時間労働で労働者を搾取し、そこに属する労働者はいざ消費者の立場に回るとクレーマー化しやすいのです。ストレスフル状態でもありますしね。

 

そして、商品やサービスの品質の99パーセントは完ぺきなのに消費者が残り1パーセントで揚げ足を取るため、企業は隠蔽体質になりやすい。

 

日本の多くの企業がこうした構造的な悪循環に陥っていて、なおかつ上層部の不正の隠蔽なんかに異論をはさまないイエスマンが取り立てられやすいもんだから、さらにネガティブスパイラルに拍車がかかるヤバい方向へ進んでいってしまうんですよね。

 

こう言う会社には当然人も定着しませんから、また少ない人員で長時間労働を・・・と言うスパイラルが生まれます。

 

ブラック経営者やブラック管理者には学習能力もないので、ドロドロとエゴや私利私欲まみれで延々、共依存と搾取を繰り返し堂々巡りをし業を積み重ねていくのですねw。

 

なんだかなあ、って感じなのですが・・・。

 

こう言う文化や企業風土が生まれる背景についても言及したいのですが長くなるので別の機会に語ります。語ったところで何の解決策にもならないし。 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

で。話を戻しますと。

 

たぶん使用者サイドの本音は表立って利用者を切り捨てることはできませんし、非正規の職員さんは人件費はトータルでも利用者より高いので切りたい。

 

でも現場にいる人間としては現場はこの方々がいないと回らないよなあ、と言うのが率直なところです。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190518121401j:plain

利用者はたぶん正確な数字は把握してないけど、精神疾患の人が私含め3名、身体障碍の人が1名、そしてあとの10名が知的障碍の方です。

 

どう言う障碍であれ、毎日出勤してくる人もいれば休みがちな人もいます。パフォーマンスも個性も一様に違います。

 

私はここに入って昨日で3か月目に入りましたが、なぜか他の利用者さんたちに仕事を割り振ったり業務が円滑に回るよう立ち回る役回りが回ってきています。一番新米なのに。

 

でもそれはそれで、職員さんに信頼されて任されているし、自分も職員さんと利用者さんを信頼していると言う相互の信頼感を私なりに醸成してもいるのです。

 

ブラック企業に勤める人からすれば、薄給しか出ないなら給料分の仕事しかしなくていいよ、と言う人も多いですし勿論それは無理からぬところです。

 

でも、うちはブラックではないよなあ・・・、と思いながら、工賃以上の仕事、いやその何倍何十倍の水準の仕事を提供しなければこの会社のメンテナンスする福祉用具を利用する、福祉の受給者の方や医療スタッフの方に貢献することはできないし、気持ちよく使ってもらうこともできないでしょう、と思ってやっている。

 

結果的にはそこを評価してもらっているのだと思います。

 

あとは正規の職員さんでもそんなに勤務形態なんかに問題もないようだし。ブラック企業には結構過去勤めてきたので肌感覚とか直感で分かります。そのアンテナには結構信頼感を置いていますw。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190518121445j:plain

 

オレがオレであるように・・・。


そこは私の話ですけど、非正規の職員さんは仕事を熟知し、私よりさらに高い視点から業務全般を見て的確な指示を出します。職人肌で口うるさい人もいますけど、基本的に人間的にも尊敬できる人物です。

 

だからまあ、色々考えちゃったわけです。

 

そう言う所に蓋をして、ひたすら黙々と目の前のことに取り組むのが正しい姿勢なのかもしれませんけどね。大事なのは福祉用具の利用者さんですし。そこは一線を引かなければならないのかもしれません。

 

ただ、現場が回らなくなるのは困る。

 

使用者層は往々にして、たま~に現場を視察しに来てみな一様に黙々と仕事をしてるのを見て、使用者のバイアスとか色眼鏡で見てしまうことについてはそりゃまあ、使用者だって完璧じゃないんで完璧を求める気はさらさらないのですが。

 

まあ、前職、前々職、その前、その前の前・・・と、それでずいぶん苦労もしてきたし、誰しも苦労するんだろうなあ・・・。(遠い目) 

 

資本主義における組織の宿命みたいなものです。

 

ただ、日本人は個を主張する人はあまりいないし、出る杭は打たれる構図になっているので欧米のように、従業員サイドががんがん物申したり権利を主張したりする雰囲気は文化的・本質的に出来にくいんですね。

 

ただ、せめて風通しはもう少しよくした方がいいだろうなあ・・・。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190518121537j:plain

さて、どうすべえか。

 

私が考えることではないのでまあ、それでも楽しくやりますわ。

 

人間関係は良好です。いじられてる人もいるけど。

 

そのいじられてる人なんですが、いっつもにこにこして人がいい。そしてすごいしゃべります。

 

送迎バスの中でず~っとしゃべっています。毎日毎時おんなじ話ばっかりするのでみな辟易している。

 

ただ。すごく人を選ぶのです。

 

なんとなく波長の合う人にはマシンガントークをするけど、そうでない人には全くしゃべりかけない。

 

何回もでっかいミスをして福祉用具を壊したりもして、しかも上司が口うるさいおっちゃんなもんだからがんがん怒られてる。

 

まあどこの会社組織でも見られる光景で、必ずこう言う二極化した正反対の人物って構造的に生まれるものです。

 

で。

 

なんだかこの人、自分がジャニ系の亀梨くんとか、織田裕二さんに似ていると言われたことがあるとか、にこにこしながら言っててみんなに爆笑されていたんですね。

 

見てくれはう~ん・・・。ぬらりひ〇んみたいな感じ。

 

一回私がそれを聞いて、ニコニコしながら話しかけてきたとき、バタバタしてたのもあって

 

「ああ!?」

 

とかつい言っちゃった。年上なのに。

 

んで、周りの人は

 

「あ~、めんつるさんひでえ~!」

 

とか言いながらもげらげら笑ってるもんだから、ますますやっちまった感が募ったのでした。

 

その時から、私にもず~っとにこにこしてマシンガントークしてたのに、すんごい距離を置かれるようになってしまいました。

 

う~ん、反省しきりだ・・・。

 

まあ、一回亀裂が入ると修復は困難ですよね。せめてこれからは優しく接するように心がけます。

 

そんなところです。終始重たい話になってしまいましたが。

 

あ、そう言えば。

 

スマホで、「☆」マークを付けていただいた方のアイコンを押すとなぜか404 not Foundになっちまうのですが・・・。

 

ちょっと前までは重たい状況が続いていました。訪問が遅れています。すみません。

 

では!よい週末を!/おしまい。

 

 

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

続・宮城B級温泉の旅。

  • カレーアフター温泉。温泉アフターカレー。
  •  だから時代はB級だってば。

 

こんにちは~。

 

週休二日の皆様はお疲れ様です。

 

た・・・頼む・・・。

 

頼むから無断欠勤は止めてくれ・・・ぐふっ。ドラクエのボス敵風)

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517175833j:plain

ま、まあ・・・それについては深くは語りません。

 

こっちの話ですw。

 

お役所時代、住んでた独身寮の近くの公園は県内でも有数のハッテン場で名を馳せていました。

 

金曜の夜になると連なる車と雄。

 

「あいつら全員ホ〇だぜ?」

 

とか見えない所から指をさしパック寿司を頬張っていました。

 

きまって、キュウリの味噌漬けとかヤバいものを連想させる食物は残しておくと胃に来るので早めに食っておくのでした。

 

カレーアフター温泉。温泉アフターカレー。

 

さてさて。

 

大学時代の友人2人と県内のB級温泉に入る算段が整いつつあります。

 

「カレー&秘湯ツアー」

 

と銘打っています。

 

出来れば梅雨入りする前に行きたかったのですが、梅雨時に食うカレーは美味いのです。

 

どうしようかな、ふふふう。

 

あちゃーる 

 

ネパールカレーのお店。

 

ここの写真を山ほど保有していたのですがどこぞへ消えました。HDDに入ってるかな?

 

ここのご主人は蘊蓄好きです。一見のお客、初めてのお客さんはよくしゃべり殺されています。

 

常連層からは賛否両論です。あ~、また捕まってらぷぷぷ、と言う感じで見てます。

 

私は五年くらい前まではこのお店の常連でした。私は蘊蓄は最初こそ浴びせられていたものの、あとは静かになりました。

 

そろそろご主人の記憶から私のツラは消え。また蘊蓄を垂れられるのかもしれない・・・。

 

あ、カレーは絶品ですよ。県外からも来ます。

 

ナンかドライカレーかを選べます。私は断然ナン派。手づかみで豪快にいただきます。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517173600j:plain

 だから時代はB級だってば。

 

そして。友人のリサーチより導き出された最適解。

 

沢乙温泉

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517174450j:plain

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517174510j:plain

う~ん、あんまりB級っぽくは・・・ないなあ。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517183107j:plain

と、言うことは「B地区戦隊」か。

 

基本、温泉入った後はコーヒー牛乳かフルーツ牛乳と相場は決まっていると思います。それがB級クオリテイ。

 

あ、そう言えば、先日蔵王方面へ行ったときに浸かったお湯は黄金川温泉でした。

 

黄金川温泉

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517175123j:plain

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517174954j:plain

ど~ですかこのお湯!!金爆もびっくりだ!!

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 でも。

 

入った後に食べたのはモナ王。飲んだのはアクエリアス

 

な・・・何かが違う・・・。

 

こっちのがフルーツ牛乳っぽい気がする・・・。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517180223j:plain

→引用:新潟発・B級温泉紀行

 

新潟発・B級温泉紀行

新潟発・B級温泉紀行

と、言う訳で、だいたいの青写真は出来ているのです。

 

温泉、風呂は命の洗濯とか言います。

 

江原さんの本見てたら、毛穴からエクトプラズムが出ていくとかおっかないことが書いてありました。

 

それ、オカルトじゃねえかな。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517180812j:plain

この作品も結構B級だなあ・・・。

 

(このアニメの作品名を当てた方から抽選で1名にひゃくまんえん。(ZOZOTOWNの前澤社長かよ。ヒント:「オカルト」)

 

ともあれ。

 

世俗を離れ。悠久の時の中に揺蕩う。夢のようなひととき・・・。

 

見渡す限り男のけつだけどな。

 

そうそう。

 

長野に住んでいた友人の話では。

 

山の中に分け入り、スコップで溝を掘って裸体を横たえ入る温泉があると言う・・・。

 

さすが長野。日本アルプスは違うな。

 

一人旅はいいですよね。全てDIY。フロンティア精神で人垣かき分け進む進む。

 

今の自分なら、メンタルがヘラってなければどこまででも行けるだらう・・・。

 

だが。カネがない。せっせと働き、貯めるとしよう。

 

さてさて。週末です。

 

わたしはせっせとおねショタ・・・いや、お勉強します。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517181943j:plain

今日流した汗と涙は明日にはフルーツぎゅうにゅうに変わるだろう。

 

だから・・・、早く飲みな、冷めないうちに。ナミダと鼻水と共に。

 

でも、温泉入った後はちょっとだけコーヒー牛乳の方がいいかな。

 

わがままだなあ。わがままボディだなあ。

 

あ、そ~言えば。

 

小学校の時分、三角パックの牛乳に月一回くらいのペースでコーヒー牛乳を作るための粉末がついてきたことがありましてね。

 

コーヒー牛乳の角をハサミで切り。粉末を入れ、ストローでかき混ぜ、揉む。いや飲む。

 

基本自分は、ご飯が出る回よりパンが出る時の回の方が好きでした。

 

おかずが自分好みだったんですよね。

 

でも。

 

カレーはご飯の回の時にしか出なかったのでした。

 

遥か昔の話である・・・。(ほっといて)

 

うん、いい感じでカレーとホ〇の話でまとまったな。


あ、そうそう、職場でボウリング大会の話が出ています。話飛びまくるけど。

 

なんか、話を聞くとみんな無茶苦茶巧いらしい。200オーバーとかがんがん出しそう。

 

私はAVR140くらいだと思います。

 

何回も集中して真ん中に集まる場合もあれば、横に逸れまくる場合もあると言うツートンの両極端です。

 

でも。

 

作業所の外でボウリング談義になり。

 

フックがどうとか、カーブがどうとか。BSでやってる女子ボウリングの番組に出場している選手、誰が好きだ?とか話してる。

 

知らんぞそんな番組!!w

 

「いや~、オレ、指節ばってて14号以上のボールしか使えねえんだけど。」(私)

 

「だいじょ~ぶ、だいじょ~ぶ!みんな下手だから!」(同僚)

 

ぜってえ、オレをカモる気だ・・・。

 

でも、よくよく聞いたらとっくに出場エントリーは締めきっていたのでした。なんなの。

 

そんなわけで。私の出場は来年になったのでした。

 

来年までいるかどうかは分からんけどね。

 

居心地がいいのは確かだけど基本、就労支援事業所だからなあ・・・。

 

まあいいや。

 

マットレス・オンマイショルダーで外出て行って消臭剤ふってたら、何やらエラい人が来てて職員さんに向かって不穏な話をしてました。

 

基本赤字なんだよ、年寄りは切るぞ、とかなんとか。

 

ガクブルでした。

 

私の心はフルフラットで、そのダミ声を左から右の耳へスルーし職務に専念したのでした。

 

中間管理職は大変やのお・・・。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20190517184319j:plain

まあ、基本社会福祉法人だからお手柔らかに願いたい。半官半民みたいな感じなのかな?

 

それでは皆様も良き週末を。/おしまい。 

 

>面白マンガ道場様(id:falchion9)・・・コメント、ありがとうございます!メタリカは世界一のバンドだと思っています。かっけえ!!

 

>猫p様(id:nkobi1121)・・・コメント、ありがとうございます!猫Pさんならどんな難問もガンガン解きそうです。

 

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら