蒲焼きと檸檬と娘のサロン

「頑張らないうつヌケ」をモットーに。だる~く、ゆる~く、時にはタイトにチートに。

習わぬ経を読む男。

どうも!

 

さて、読者様から職場内定のことでお祝いのお言葉を頂戴しました。この場を借りて御礼申し上げます。公の為しゃきしゃき働いてまいります。

 

ブログなどもその一環で、役立つ話を書きたいな~とは思っているんだけど、どうにもこうにもマニアックな精神とかの話になりがちであり果たして、読んでくださる方のお役に立てているのかどうかと自問すると甚だ怪しい。普通の日記も多いし。それでもつきあってくださる方にはとにかく感謝感謝である。

 

さてさて、今日は色々必要書類やら手続きやらで市内を歩き回り、図書館で少し勉強して家帰ってきたら自堕落モードに入ってしまった。畳んだフトンを、人をダメにするクッション的に背もたれにしてしまうともう戦闘不能モードになる。ここからやれべんきょーだ、やれ家事手伝いだ、と言うモードに持っていくにはどうしたらいいのだろう。永遠の課題である。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200124231056j:plain

行動を起こすにはまず、ぐっと力強く拳を握るといいらしい。なので今日は屁-コイて、その拳の中に屁を溜めた。嗅がせる人間がいないので自分で嗅いだ。いやウソだけど、なんにせよ行動を起こさない事には作業興奮も起こらないのだ。こう言う時はもういい。自分を甘やかし明日から本気出せばいいのだろうな。長い目で見ようw。

 

ここ最近、1万歩は最低歩いている。田舎なので公共の交通機関もそんなに動いていない。なもんで歩くことがすっかり日課になった。ドラクエウォークやポケモンGOを仕込むと行先に遅れるので、帰りがてら点灯する。引きこもり家族会は先日出てきたけど、いきなり働こうなんて思わなくてもいいからとにかく、ポケGOをしよう。それも最初はきついんだけど。

 

筋トレと歩き。そして瞑想。なぜか体重が増えた。な・ぜ・な・ん・だ。めっさ増えた。まあ腹が減るのでよく食うけど、それにししてもだ。筋トレに詳しい我が友人に電話して聞いた。筋トレの成果出てるじゃん!と割とポップな感じの返答が返ってきた。え、そうなの?

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200124225957j:plain

一時、筋肉増量の為体重が増え、やがて代謝が上がる関係で締まってくるのだと。ふ、ふ~ん。

 

まあいいや。いつの日かマッチョ・・・にはならなくてもいいんだけど、えっちらおっちら励むことにする。しかし今日はもう筋トレもやる気が出なかったw。

 

やる気などと言うものは天気みたいなところがあって、狙って出せるようなものでもなく出ないときは本当に出ない。ただ、「覚悟」みたいなものがやる気と言うか、その置かれた状況下でのパフォーマンスを上げることはある。

 

例えばぽん!と英語圏に放り出され、路銀をパントマイムで稼ぐとか、意思疎通を図らないとにっちもさっちも行かない状況になったら人間覚悟が決まる。英語習得を目的にする、と言う在り方ではない。こっちのが英語習得は早い。

 

仕事もそうだろうし勉強もそうだ。配属されてなんとしても仕事を早期習得しなければ、と自分を追い込むと習得は早いし、なんとしても大学現役合格だ、と覚悟を決めれば、意識高く闘争心やガッツ、前向きな心、と言った続かないモチベに紐づくものより結果が出やすい。こう言うのは単なる精神論以上のものがある。確かノルアドレナリンが関与しているらしいのだが。

 

後は自分を追い込んだら、しっかりオンオフの区別、メリハリをつけじっくり自分を褒めてやることと趣味活を忘れずに。これも同じくらい大事なことである。

 

さて、お堅い話はこれくらいにして、何話そう。「邪神ちゃんドロップキック」と言うアニメ作品の話を。

 

結構グロいギャグアニメである。今年二期放映が決まっている。作者のユキヲ先生がちょくちょく自ら宣伝活動を行っていて、関連イベントなども多い。ご当地ではクラウドファンディングの町おこしなども手掛けている。アニメで町おこし。素晴らしいではないですか。

 

アニメの完成度は高く、私は結構何回も観返している。邪神ちゃんの声優さんはAqours鈴木愛奈さん。歌唱力抜群。私は彼女の演技力とか演技の幅に大いに心を揺さぶられている。「ぎゃ~~、ぐううおおおおおお!」みたいな阿鼻叫喚の叫びみたいな絞り出すような声当てなんかもしてて、つくづくすげえな、と思ってしまうのだ。まさに声優の鑑。

 

私は小学校の頃、同級生の背中にドロップキックをかましたこともある。結構な悪ガキだったのだ。座るタイミングで椅子をずらし、泣かせたこともあったな。真似しちゃいけない。あれは身体的苦痛と言うより、ふい打ちの場合精神に来る。

 

それはそうと、邪神ちゃんはイキリだけどいいとこもある。「~ですの」と言うお嬢様っぽい語尾のしゃべり口調だけれど、イキリである。でもいいとこがある。戻ってしまった。

 

天使のわっかをなくし魔力が使えなくなり、地上でホームレス生活をしてるぺこらは邪神ちゃんに少ない食料を奪われる。しかも邪神ちゃんがカレーを食った後にパンの耳を強奪されるのだ。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200124225828j:plain

 

ぺこらが登場する時のBGMが間が抜けていて笑える。

 

色々力関係が出来ていて、「ゆりね>>>ミノス>邪神ちゃん=メデューサ>>ぺこら」みたいな序列になっている。邪神ちゃんは本当にドロップキックしか武器がなく、ゆりねにシバかれモザイクがかかったグロい死体を晒す。だが再生するので死ぬことはない。そんなハイセンスな設定もイケている。

 

あれ、何言いたかったんだっけw。と、とにかく「邪神ちゃん二期」を観ましょうって話に・・・しておきたい。

 

では。/おしまい。

 

>ちゃんこ様(id: chanko_bamboo  

 

コメント、ありがとうございます!

 

う~ん・・・エンディングもヤバいですよね。心に残る名作になる予感がします。

 

モカリーナ様(id: mocharina09    

 

 コメント、ありがとうございます!

 

お祝いのお言葉、ありがとうございます!頑張って働いてきます!

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

私もタコスカさん的思考に切り替えました。合わなければさっくり切るし、これは!と思ったらなんとしても追いかける。追いかけられるのでは楽しめませんよね。

 

>猫p様(id:  nkobi1121  

 

コメント、ありがとうございます!

 

いえ、実務で携わってらっしゃる猫先生の足元にも及ばないと言うか、単なる屁理屈レベルと言うか・・・。お祝いのお言葉、ありがとうございます!

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

「ソマリと森の神様」を観て。/「自己一致」と言う話。

どうも!

 

さて、意外なことに(?)税務署内定となった。メンヘラであることを暴露し散々突っ込まれたので無理だろうなあ、と思っていたのだが。雇ってもらえたことに感謝ししゃきしゃき働きます。

 

さてさて、さてさてさて。てなわけで何書こう。税金のことなら・・・税務署にお問い合わせください。(こらこら)

 

真面目な話と不真面目な話(いや、不真面目じゃないけど)をテーマ別に書こうと思う。

 

まず、不真面目な方から。うんこ。だが、不真面目なテーマこそ難しい。

 

今期のアニメ話から。うん、ちっとも不真面目ではない。「ソマリと森の神様」から点灯した。あとは注目株と言えばやはり「マギレコ」なのだろう。後者はまだ観ていない。

 

「ソマリと森の神様」。ソマリはロリかショタか。

 

結論はロリだった。「ロリとゴーレム」、と翻訳されるのかもしれない。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200123201112j:plain

なんとなく「メイドインアビス」と「ハクメイとミコチ」あたりをブレンドしたようなテイストと世界観なのだが、ちょっと泣きの要素を絡めてきている。それはご覧になってください、と言うことにしておこう。恐らく物語後半は涙腺が崩壊するであろう仕掛けだ。

 

ゴーレムと言うのは感情を持たないのか。確かに色々な作品でそう言った描写が見られるし、伝承などでもそうなっている。ドラクエでは町の門番であったり、頼りになる助っ人モンスターで壁役であった。なんか、召使いっぽいイメージ。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200123201727j:plain

物語の詳細についてはあえて触れないが(本当はくっそ触れたいんだけど)、色々な種族が入り混じってて終末感はあるような、ないような。あった方が物語はスパイシーになると思う。

 

名作の予感はする。ご興味のある方やロリスキーな方はぜひ。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200123202044j:plain

私はロリコンではない。(変質者はそうやって聞かれてもいないのに言うのだ!)

 

アニメはほどほどに楽しめるような気持ちの余裕が出てきた。やはり、時間と言うよりは気持ちの問題だったようである。時間は作ろうと思えば作れるものなのだ。「シュタインズゲート・ゼロ」でダルが鈴羽にそんなことを言われてたような。

 

ネッ友さんがアニメを観られなくて心が砂漠化していると言う。それはいけない。心は常にモイスチャーでありたい。30分でもいいから観るのだ、と告げた。

 

あとは歌い手さんの歌の動画を楽しんでいる。テーマはアニソンかエロゲソング。時に鬼束ちひろさん。

 

そんなところだ。

 

さて、お堅いと言うか真面目な話である。

 

「自己一致」と言うテーマを掘り下げている。通常であればカウンセリングなどで使われる用語であろう。あるいはコーチング・コンサルティングと言った分野。

 

例えば、昇進して課長になった。喜ばしい事だろうが、果たして手放しで喜んでいいのだろうか。そう突き詰めると意外に深い。

 

じっくり自己洞察してみる。やった!嬉しい!昇進して偉くなって・・・はて?何しよう?とか、いやいやいや、私は今の地位でいっぱいいっぱいなのに、課長職になってさらに責任も仕事も重く増えたらあかんでしょ?、と言う本音が隠れているかもしれない。さらにさらによくよく突き詰めたら、昇進して周りから尊敬されたいとか、認められたい、と言う承認欲があるかもしれない。

 

そう言った公の自分、エゴによる不安、ネガティブとポジティブ。どれとどれを排反として切り分け一方を大事にしてもう一方を排除したり切り捨てたり、蓋をするのではなく、やんわり受け入れ、統合することで抽象度の高い視点を得る。

 

だから、「ラベリング」とか「脱フュージョン」と言った心理療法的なノウハウを、日ごろから取り入れて慣れているとメタ的な自分の立ち位置を掴みやすいともいえる。

 

昇進した、と言う事実。それをどう知覚し認識しているか。胸中は複雑怪奇なのに本音に蓋をして無理をし過ぎ、昇進後まもなく会社に行きたくなくなった。こう言うのは多かれ少なかれ誰しもあるものだろう。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200123205532j:plain

「分離」から「統合」へ。「自己肯定」より「自己受容」が重要だ、と語っているのはアルフレッド=アドラーだけど、ポジティブなものもネガティブなものも、ともに必要で重要な自分の一部として受け入れ、内部で統合する心の動きが重要なのである。

 

さて、この「自己一致」と言うテーマを自己啓発とかスピリチュアル的な視点で見るとどうなるか。これが、顕在意識と潜在意識、ひいては集合的無意識と言った大きな根っこが一貫して共闘し合うイメージが提示されている。当然、建前と本音が一致するので、戦闘力はすごいことになる。

 

勿論簡単なことではないんだけど、それを始める一歩目が「分離」から「統合」と言う視点に移ることなのである。あがり症であれば、緊張するなするな、と自己暗示したら余計緊張してしまう。そうじゃなくて今自分は緊張しているな。ほどよい緊張がより高いパフォーマンスを生むし、緊張するのが普通で、不完全な人間のありようだよね、くらいにやんわりと思うのが正解なのだ。

 

否定もせず、肯定もせず、ありのまま受容する。ここがまずは起点である。脱フュージョンなどの手法はいっつも紹介してますが下記の書をどーぞ。

 

 

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

  • 作者:鈴木祐
  • 出版社/メーカー: 鉄人社
  • 発売日: 2018/05/22
  • メディア: Kindle
 

 「自己一致・不一致」についてはまた掘り下げることが出来そうならさらに堀り下げて取り上げていく。

 

そんなところで終わる。おっぱい見えるってつらいなサム・・・。

 

では!/おしまい。

 

>切株おやじ様(id:  masuhiro6595    

 

コメント、ありがとうございます!

 

シーフードヌードルに生姜!それはナイスなトッピングです。ナイスアイデア

 

>ちゃんこ様(id: chanko_bamboo  

 

コメント、ありがとうございます!

 

こちらこそありがとうございます!

 

カップ麺恐るべきポテンシャル・・・。はずれがほぼないですよね。どれ食っても美味いです。B級も華。本物もまた華です。

 

モカリーナ様(id: mocharina09    

 

 コメント、ありがとうございます!

 

そうなんですよね・・・。私も今までの常識だと見知らぬおっちゃんとかに声かけて大丈夫なのかなー、と・・・。田舎だから牧歌的なのかもしれません。子供との距離がいい意味で近いですね。

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

いえっ!たぶんこれは美味いと踏みました。裸王、いやラ王ならきっと・・・。ただ、値段は確かに高めですね。クッタ派!クッタも至高・・・。「美味しんぼ」みたいになってきた・・・。

 

>猫p様(id:  nkobi1121  

 

コメント、ありがとうございます!

 

とんこつにホットミルク、いけるかもしれませんね。やってみますかー。クリーミーでまろやかテイストになるかもしれません。食レポも後日行いましょう!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

冒険厨ビィト。

どうも!小林克也です。

 

今日道を歩きながら道行く人の表情を観察。ポールに股間をベストヒット!

 

「マダーナ!」(=Madonna)

 

さてさて我が家の近所は小・中・高と学校が隣接しているのであるが、そこの子供たちがよくすれちがいざま「こんにちは!」と元気に挨拶をしてくれる。特に小学生。勿論挨拶をされたこちらも挨拶を返す。

 

これはどう言った文化だろうか。私ががきんちょの頃にはなかったものだ。勿論全然悪い気はしない。人見知りする子もいるだろうからこちらからあいさつはあえてはしないのだが、かなりの頻度で挨拶される。学校の先生の指導だろうか。親御さんの指導だろうか。とてもすかっと爽やかだ。

 

勿論当方怪しい者ではない。(悪人は皆そう言うのだ!w)勿論悪党でもない。どしどし挨拶お待ちしております。

 

さて、何書こう。今日は病院のはしごであった話から論点を探るとするか。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200120162016j:plain

まず午前の泌尿器科。相変わらずエナルモンデポー(テストステロン筋注)のけつへの注射は続いている。おかげさまをもちましてメンタルの安定に大いに寄与しているのだが、今は自前でテストステロンを作れるのでさっさと検査をしてほしい、と言うのが本音だ。

 

んで、その後精神科へ。掛け持ちで仕事をしてもいいか、と尋ねる。主治医は以前私が七転八倒していた時期の記憶に引っ張られるため普段は慎重論を唱えていたのだが、まあ大丈夫でしょう、と言ってくれた。まあそんなこんなでえっちらおっちら働こうと思っている。

 

道すがら、求人の広告を出している所を探る。やっぱり飲食とか居酒屋が多い。ここらへんは客層にもよるが概ねブラックで、人の入れ替わりが激しいイメージがある。入門編(?)としては躊躇してしまう。

 

まあそれでも、人手不足の所が多いとはいえ私にあんまり選択権はない。とりあえず飛び込んでみるか、とは思っている。

 

単調な作業は脳内BGMとか妄想で切り抜ける。山〇パンなどは仙台にはあるんだけど、ここらへんはなかなか体感時間の経過スピードは遅いだろう。あらかじめアニソンとかエロゲソングを仕入れておき、作業用BGMとして脳内で流す。だが一度、これが通用しない所があった。水産加工場である。

 

サンマの真空パックなどの作業を受け持った。女性の職場である。パートのおb・・・お姉さま方向けにど演歌を有線で流しているため、脳内BGMは演歌に引っ張られてしまう。

 

一度、同じ建物の中での仕事ではなくお姉さま方は別棟で調理作業をしていたため、私一人で作業していたことがあった。当時ビートルズにはまっていて、有線を操作してビートルズをかけて作業していた。

 

「なんだめんつるちゃん、気の利いた演歌かけてよ。」

 

背後にパートさんが二名ほど。向こうの作業が終わったようだった。あっと言う間にぷわわわ~~ん、とド演歌の前奏に切り替わってしまった。

 

でも、ここは真空パックのみならず作業の工程が多岐にわたっていたため体感時間の進行は早かった。半年くらい働いた。なかなか楽しかった。すんげえ身体中臭くなるんだけど。

 

今は当時より公の為、世の為人の為、と言う動機が強くなっている。大変じゃない仕事はあんまりないけど、なんかかんかはあるだろう。

 

さて、ブロ友さんのブログを回らせていただいて、カップラーメンの記事が気になった。

 

読者様の食レポをどうぞ!!

 

 

chanko-bamboo.hatenablog.com

 

www.genkotsuyama.work

 

「やき弁」は食ったら絶対病みつきになる。(確信)「豚ラ王」も食ってみたい。とんこつ・・・ではなさそうな・・・。

 

カップ麺道。これは実に奥が深い。

 

私が好んで買うのはカップヌードルのシーフードとペヤングである。だが時に、各地のラーメン名店の再現をしたカップ麺を買う。なかなかの再現度なのだ。山頭火のラーメンあたりからはまった。でもやっぱり原点回帰してしまう。好奇心が強く色々冒険はするんだけど、なんかぐるっと回って、と言う感じに。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200120162211j:plain

心がノスタルジーを求めているのであろうか。原風景は・・・。うん、ペヤングだ。昔からペヤングを食ってた。カップヌードルはシーフード登場前から食ってたので、どノーマルでも良さそうなのだが、なんとなくあんまり冒険していない。

 

一度、ブレンドしてみたいと言う気持ちはある。どうなっても知らんでえ!!w濃厚スープとあっさりスープを混ぜるとか。いや、普通にラーメンをいちから作ってみたい気もする。スープを仕込むところからだ。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200120163003j:plain

うん、話に見事に広がりがなかったね。しっかり冒険して食レポをすべきところだ。

 

こんなところで終わる。では。/おしまい。

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

モヒカン兄貴は難易度の高いブルワーカー鍛錬派なのですね。あの兄貴ならできるッ!!

 

>切株おやじ様(id:  masuhiro6595    

 

コメント、ありがとうございます!

 

実物の写真を上げましょうか・・・。あれ?どこしまったっけな?w

 

>猫p 様(id:nkobi1121)

コメント、ありがとうございます!

 

寝てる間に筋肉が締まっていくと言う理想の筋トレメソッド。意識高いのかそうじゃないのか・・・。 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

筋トレとチャレンジ精神の親和性の話。

どうも!

 

さてさて、税務署の面接が無事終わり、結果を待つこととなった。だがきっと、駄目であるw。

 

まずまずの滑り出しで口八丁手八丁で話したが、メンタル疾患です、と告げた辺りで面接官の書記の手が止まった。

 

私はこれを隠して採用されようとは思っていない。過去、寛解していなかったとは言え隠して勤めて散々な目に遭っているからだ。この条件でもいいよ、と言う事で受け入れてもらえるのであれば、障害持ちだからと言って甘えたことはしないし言わないつもりである。

 

面接室が警察の取調室みたいな狭い所だった。男三人で詰める。

 

「なあ・・・。お前にも故郷があるだろう・・・。母さんが夜なべ~をして~♪」

 

「いねえよ!!」

 

「一番くらい歌わせろや!」

 

みたいなノリ。(ウソ)

 

すんごい丁寧な話口調。話は弾んだのだがやっぱりメンタルの部分で色々突っ込まれた。色んなお客さんが見えます。ストレスは少なからずかかります。そんなような。大丈夫、とは言ったものの先方が不安になるのはそれはもう仕方がないことだ。

 

来週採用不採用の結果が来るが、どちらの結果にせよ肯定も否定もせず受け止め、駄目であれば感情を差し挟まず次に切り替える。それだけのこと・・・。(プフ)

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200117205637j:plain

 

あ、そうそう、エクセルの試験だったのだが、ランダムに並んだ所得税とか控除額とかの数値を所定の位置に早く正確に打ち込むと言うもので、関数も何もなかった。なお、エクセルなどは実務では使わず、専用の端末を使うとのこと。

 

せっかく色々準備もしたので、エクセルはカンが鈍らないように色々活用していきたいと思う。

 

さて、そんなこんなで、日記みたいな話が長くなったが、それから派生して話を繋げる。失敗を怖れずチャレンジするメンタルについてである。これはこの前も同じようなことを書いた。

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 先天的な脳の構造うんぬんもあろうが、後天的な積み重ねや努力で身に付けられるメンタルであると言うことは最近、夙に痛感している。ちなみに男の話になってしまう。女性に関しては追ってリサーチします。

 

失敗を怖れる。失敗した後自分を責めたり自己嫌悪に陥ったりする。あんなことを言ってしまった、向こうになんて思われただろう、なんてオレは駄目な奴なんだ・・・。的な。

 

分かる。私もそんな時期があった。

 

幸運を引き寄せる要素として、「外向性」・「神経症性傾向」・「開放性」の三つが挙げられている。外交的で、不安を感じにくく、開放的な人。こう言う人がチャンスを拾いやすいと言う。

 

私なんて正反対よ!って方も多いだろう。でも、内向的な人が内向的な特性を生かして幸運をつかむこともできるし、場数を踏むことによって自信をつけ、開放的にだってなれる。これは私自身が実証したことだ。いや、幸運かどうかは別として。ただ、今は自分は幸運だと思い込んでいる。身も蓋もないことを言えば、思い込みでかなりの部分が決まるらしい。

 

でも自分を時に信じられなくなる。過去の記憶が、経験が今の自分を作っている。そんなに簡単に自分を変えることなんてできない。勿論そうだろう。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200117214325j:plain

一気に変えようと思わなくてもいい。認知の歪みがあるとか、完璧主義だとか。こう言ったものは少し腰を据えて取り組み変えていく必要がある。また、ネガティブなことをサーチしがちな意識も、思考の癖だ。これもかなりの部分矯正できる。

 

今回の記事では能書きしか書けないけど、今までの過去記事でもちょこちょことは触れてきた。体系的に整理したいなあ・・・。

 

なお。

 

話は逸れるが、テストステロンの生成を助けるサプリとアシュワガンダであるがどうやら著効があった。合う合わないは多少あるかもしれないが、これはお勧めできる。短期間のうちにメンタルも考え方も随分変わった。びっくりした。瞑想などより即効性もあり効果も高いと思う。

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 

なお、筋トレはした方がいい。たぶん。テストステロンを出しまくってモテたい!と言うモチベがあればイケる。私はあんまりないけど。サプリを食ってるだけでもテストステロンは増えるかもしれないけど、筋トレすればなおのこといい。

 

んで、アシュワガンダは不安を緩和し、ストレスレベルを下げることは先日の記事で書いた。これは確かに効いている。タイアップはなしだ。こんな場末のブログとタイアップするサプリメーカーもあるまいが。

 

私は今、182cmの91kgある。20代はひょろっひょろのがりっがりであった。60kgなかったと思う。

 

モンスター社員だったし、自信もなく卑屈で、パワハラを受けてもへらへら笑っているだけだった。そんな私を見て上司はさらにヒートアップした。毎日呑みに誘われてもこそこそ逃げ、公務員になる準備を始めた。監督官庁にでも行って見返してやりたかったからである。仕事で見返せばいいものを・・・。

 

なもんで、年の功なんかもあるのかもしれないけど、この頃とは随分変わったと我ながら思う。あ、ついでに言えば県庁勤めの時はうつになった。

 

県庁時代は心を入れ替えてくっそ真面目に仕事をした。そのかいあってか本庁勤めの時期が長く、昇進も早かった。それが逆にたたってしまったのだが・・・。まあ、承認欲と劣等感はとても強かった。自己顕示欲なんかも。なので、余計なストレスはかかっていただろうと思う。

 

黒歴史記事も書いているけど、なんかこう、あんまり過去と向き合いたくないw。なもんでなかなか進まないときた。

 

だから、いくらでも変われる。運動しよう。筋トレしよう。日光を浴びよう。読書をして世界を広げ、色々なところへ出かけ色々な人と触れ合おう。それが出来たら苦労しないんじゃー!と言う方も多かろうとは思うけど、結構思い切ったことを最初にやると一皮むけたりもするから分からない。

 

マッチョ系がいいと言う訳ではないけど、暗い時代を過ごした人が変わりたいと思うのだとすれば、方法は色々ある。時たま荒療治になるようなこともすればいい。死ぬこと以外かすり傷だ。長い目で見てそうだと思う。

 

これからも泥臭く、自分を変える術を綴っていく。共有できるものがあればどうぞご活用いただきたい。

 

さて、筋トレの話だ。

 

正直、筋肉がどれほどついたのかはいまいち分からない所がある。あんまり回数なんかも初期から増えてないし。ただ、習慣化しているので、やらないと心地悪い。

 

「ブルワーカー」と言うものが我が家にある。がりっがりだった頃買った。なんか鍛えている感覚がさっぱりなく、全然効果がなかった。やり方の問題だろうか。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200117215101j:plain

取説を見るとその器具を使って色々なポーズをとっているおっさんの写真が写っている。なんか四十八手みたいだ。

 

らく~に筋トレ、と言う手法も時々見るけどいや、筋トレは楽ではないし、楽な筋トレは筋トレじゃないような気がする。残念ながら。

 

楽な筋トレがあったら教えてくださいw。

 

では!/おしまい。

 

>ちゃんこ様(id: chanko_bamboo  

 

コメント、ありがとうございます!

 

ツイッター見てると「シャミ子が悪いんだよbot」的なものがあって、シャミ子と桃の百合漫画が時々流れてきます。たまりませんw。昨年を象徴するビッグタイトル。まさに。

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

タコスカさんのブログ記事は面白いし痛快です。キレッキレです。ジャンプで「鬼滅」はたま~に覗き見を・・・w。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

「鬼滅の刃」と「まちカドまぞく」を観ています。

どうも!

 

さて、明日の面接へ向けエクセルの練習に余念がない。あたっ!あたたっ!ほあちゃあ!!

 

・・・いや、そんなオオゲサなものではなく、ゆったりしっとりと復習している感じだ。以下の書をセレクトしたのだが、無駄がない作りでとても学習効率がいい。

 

 

例題30+演習問題70でしっかり学ぶExcel標準テキスト Windows10/Office2016対応版
 

  

例題30+演習問題70でしっかり学ぶ ExcelVBA標準テキスト Excel2013/2016対応版
 

 

マクロまではまあ、聞かれないと思うけど一応。

 

家計簿なんかもつけようと思っている。スマホにアプリは入れているけどエクセルで管理なんかはしていない。そう、日常普通に暮らしていてあんまりエクセルって使わないのだ。普通に会社勤めしていれば相応の機会はあるけど。

 

見出しを立体的にするとか、趣味でやるならいいけどこう言う所に凝って仕事をした気になるなら、股間を立体的にした方が百倍マシである。見やすいに越したことはないけど、自己満足の手段が目的化したようなことをやらかすとアホ丸出しである。

 

初心者がつまづきやすいところってIF関数とか絶対参照・相対参照あたりか。でもこの教本は実にさくっと分かり易く説明している。なんかケレン味がないと言う感じ。

 

さてさて、そんなこんなで。何書こう。

 

鬼滅の刃」とか「まちカドまぞく」あたりを昨夜点灯していた。どうも勉強だと熱くなってしまってアニメが疎かになるのだが、エクセルの復習とかだったんで気持ちに余裕があった。

 

鱗滝さん!禰豆子あああああ~。(なにいきなり)

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200115121140j:plain

男泣き。(私が)

 

善逸も出てきたな。案外「すぐ死ぬ」とか言ってるやつの方が生き残るものよ。「バカと英雄は早死にする」とはなんの名言だったかな?「グリザイア」?

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200115121325j:plain

普通に人がゴロゴロ鬼に殺される選別試験。いや、試験って普通に落ちたり合格ったりするぬるいもんじゃないのねえ。現代の一般の試験が煤けて見えてくる。

 

水の呼吸。呼吸は大事だ。呼吸の早い人は短命と言う。皆様呼吸はゆっくりされることを提案したい。あと強いストレスがかかるような場面でこそ、深呼吸は大切である。

 

炭治郎は優しい。鬼の心情まで慮る。ジャンプ主人公の鑑だ。匂いに敏感。私は匂いに鈍感である。なんか鼻が詰まっているのだ。(聞いてねえよ)

 

ぴん、と張りつめた緊張感の高い作品だけど、炭治郎の優しさはなんとなく物語に丸みを帯びたオーラっぽい輪郭を添えているような気がする。

 

さて、「まちカドまぞく」。こちらは中盤で視聴が止まっていた。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200115123306j:plain

シャミ子がひたすら可愛い。シャミ子を愛でるアニメ・・・だけではない。人物同士の掛け合いの妙。会話のテンポがとても小気味いい作品だと思う。エッジが利いていると言うか。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200115123436j:plain

萌え要素のカタマリか。

 

アニメ詰め合わせはシリアス8割、癒し2割くらいが自分には合っている。「ウィクロス」は第1期だけ観たけど想像以上に鬱々している。岡田 麿里さんとか虚淵玄さんが関与するとかな~り独自色が出る。ああこれはマリィが関わっているな、とか、虚淵マジックだな、みたいな。でも、あんまりトッピングしすぎると腹の中がパンパンになる。

 

きららは適度に盛り込むといいような気がする。「まちカド」は最近のきらら作品の中でも結構いい感じのポジではないだろうか。

 

私は休職してたときとか、半ニート時代アニメやergを狂ったように観たりプレイしていたりしていた。ergは最近は製作会社がどんどん倒産の憂き目に遭っている。時代の流れだろうか。一抹の寂しさを感じる。

 

ともあれ、当時これらの媒体を見たり聞いたり感じたりしながら照英さんみたいに泣いていた。「CLANNAD」とか「Air」などのkey作品とか、「君が望む永遠」とか。わりかしおとなしめのヤツ。(いや、「きみのぞ」は全然おとなしくねえか)

 

「先が知りたい!」

 

この好奇心を駆り立てる作品はとても優れている。今はそれが数学とか物理にとって代わられている所があるけど、アニメもまた、冷めない情熱を喚起させてくれる。

 

あ、悪友が禰豆子のコスをしてくれと女性社員さんにせがまれているらしい。女装が似合うのだ。ちなみに私よりずっと若い。年齢にしたら1.5倍くらい違う。ちょっと前は「かぐや様は告らせたい」の藤原書記のコスプレをしていた。

 

そんなところで終わろうかな。では。/おしまい。

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

そうなんです。初期中期のカオスな時期のボーボボが好きですね~。オーバー戦なんかが好きです。確かにノリとかキレが「げんこつやま」に近いところがありますね。

 

>切株おやじ様(id:  masuhiro6595    

 

コメント、ありがとうございます!

 

おお、ここにもボーボボ繋がりが。些事こそ心を込めて、と言うのはリッツ・カールトンの高野さんも講演で言ってました。でも、つい抜けちゃうときはありますよね。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

街行く人々の付けてるマスクがごっつい。

「目の保養センター?なんか面白そうなものが出来たなあ。入ってみるか・・・。」

 

「いらっしゃいませ!」

 

「あの・・・、ここってどう言う・・・。」

 

「はい、目の保養をする夢のような場所です。」

 

「いや、それは看板に書いてあったから分かるけど・・・。」

 

「まず、お客様のお名前、性癖をこちらにご記入ください。」

 

「・・・性癖?」

 

「はい!」

 

「え、え~と・・・。」(カキカキ)

 

(数分後)

 

「それではボクッ娘ブルマ食い込みM字開脚フォー!でお待ちの阿部高和さま!」

 

「うわあああああ!!」

 

「お客様?どうされました?そんなに錯乱して。」

 

「錯乱じゃねえよ!恥ずかしいだろ!そんなでかい声で。」

 

「・・・。・・・いや、普通こんなとこ来る時点ですでに恥ずかしいかと存じますが、お客様。」

 

「あんた、ケンカ売ってんの?」

 

「まあまあ。はい、ではこちらへお着換えください。マッチングした方をいまからお呼びしますので、あちらのお部屋で好きになさってください。では・・・。触手まみれロリサキュバス透かし見スタイルでお待ちの道下正樹さま~!」

 

「うわあああああ!!」/意味不明劇場:「蓼食う虫も好き好き」:おしまい。

 

どうも。

 

ハロワへ行ってまいりました。ハニワではない。

 

とりあえず、何社か求人票を出してもらって、早いとこはあさって面接となった。税務署である。

 

データ入力のバイト。エクセルの実技試験があると言う。今、付け焼刃で練習し勘を取り戻そうと躍起である。教本もない。買ってくるかしゃあない・・・。マクロとかじゃなければなんとかなると思う。マクロ組めると作業量を膨大に縮小できることも多いのだろうけど、よく分からん。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200114185618j:plain

それはそうと、メシだぜ坊主。

 

確定申告のシーズンだ。スポットで入る。お寺の仕事があるから被らないようにしなければならない。そこは配慮してくれるようだ。

 

自分の話はこんなところで。

 

さてさて、利他の精神と言うものを考えていた。

 

人類共通の使命として、他の人を幸せにするとか、喜ばせるとか、笑顔にするとか。そう言うものがある。んで、身近な人から幸せにしていく。マザーテレサが言っている。あなたのそばにいる人から幸せにしなさい、と。

 

功利主義」と言うのをご存じだろうか。この言葉は誤解が多い。自己中心的とか、打算、と言うイメージで捉えられがちだが、実はそうではない。ジェレミーベンサムと言う哲学者によって提唱された。最大多数の最大幸福などを希求するなど、とてもほんわかあったかいハートウォームな(?)思想なのだ。

 

では、最大多数の最大幸福をどうやって実現したらいいのだろう。この辺に関しては正直解答は曖昧だ。なんとなく綺麗事や理想論のようにも聞こえる。

 

貨幣を様々な幸福や充足、感謝のしるしなどなどのシンボルとして掲げる以上、富を公平に分配しようと言う試みは難しいように思える。いや、必ずしもお金をたくさん保有している人がより幸せであるとか、そう言う単純な図式ではないことは百も承知だ。んで、今は共産主義を取っている国は、私の知る限りでは、ない。

 

資本主義は確かに格差を生んだり搾取が生まれたりもするけど、一番合理的なシステムだ。結局ここに落ち着いてしまう。

 

だからまあ、「功利主義」と言うのはなんとな~く、やんわりと気になる概念として心に留めおく。

 

「功利主義」

 

いや、普通に今この瞬間幸せをじんわりと感じるとか。そう言うもちっとシンプルな話である。私は一人でなら何かワクワクすることをしている時とか、考えているときに幸せを感じる。誰かが関わっているのなら、徳を積むつもりでその人に喜んでもらうことをまずは考える。

 

「陰徳」と言うのがある。誰も見ていない所で徳を積むことだ。落ちている空き缶を拾って捨てるとか、吸い殻を捨てるとか。そんなような。

 

でもこれをやっている時、やってるそばから目の前で通りすがりの人がぽいっとたばこの吸い殻を捨てて行ったらどう思うだろうか?なので「陰徳」と言うのは結構な修行となる。普通だったらそう言う人を許せないからだ。ナニシテクレチャッテンノコンチクショーとか思っちゃう。だが、許せない人を許すことも愛なのである。

 

「愛」。

 

愛~、さんさんと~♪

 

愛とか感謝とか。こうしたものは尊い。感謝はいいけど、愛と言うのはなんとも口にするのが恥ずかしい。だが、小さいことを愛を持ってやりましょうと、マザーテレサみたいな人が言うのならああ、そう言うのもええなあと思ってしまう。で、普段の仕事もそう言う心意気でやっていれば自己成長に繋がっているなあ、と言う感覚になっても行く。

 

なんだかまとまりがつかなくなってきたが、今あるものに感謝し、出来ることを小さい事でも愛を持って行う。こう言う些細なことが利他の精神を養い、共同体感覚と言うものをも醸成していく。それによって人は成長し、心を育てていくようになっている。

 

さて、今日はちょっとアニメ視聴を再開する。長い事視聴が止まっていた「鬼滅の刃」を点灯したい。なんだか社会現象になってしまいましたねえこの作品。

 

人生で必要なことの多くはジャンプで学んだよなあ・・・。いやホントに。

 

最近、「ボボボーボ・ボーボボ」が見直されていると言う。コミックス全巻持ってたw。だんだんとギャグがおとなしくなっていったが、初期の頃はカオスであった。

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200114185848j:plain

あ、最後に今後、読者様の記事をちょくちょく引用させていただきます。最近やり方がようやく分かったと言う・・・。失礼にならないように建設的な、あるいはほんわか癒しや感謝の意味を込めて言及をさせていただきます。

 

では。そんなところで。/おしまい。

 

>猫p様(id:  nkobi1121  

 

コメント、ありがとうございます!

 

う~ん、医師国試や医師のお仕事で必要な知識を覚えると考えただけでも目が回そう・・・w。エビングハウスのとっつあんには感謝です。

 

アメリッシュ様(id: funyada   

 

コメント、ありがとうございます!

 

男湯の方はすでにお湯を止めてしまっていたようです。ありがたや。

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

数分切りマジですか!wでもそれくらい非情にならないと割り切って切れないですよね。「まどマギ」あたりも終盤盛り上がった作品でしたねえ。受けて勃つ♡

 

>ちゃんこ様(id: chanko_bamboo  

 

コメント、ありがとうございます!

 

こちらこそ!ありがとうございます!やっぱりオタ話をしているときが一番和みますね~。よろしくです! 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら

 

ブルース・リー御大の名言からひも解く湯煙話。

どうも!

 

本日は温泉ツアーであった。しかし。写真がない・・・。

 

一つはおじいちゃんおばあちゃんの憩いの家である。ここのお湯が絶品なのである。「黄金川温泉」と言う。

 

黄金川温泉

 

茶色いお湯。おじいちゃまがひしめいていらっしゃる・・・。湯温はやや高め。

 

「むっはあああ・・・。」

 

艶っぽい(汚い)吐息を吐く。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200113231027j:plain

浴槽から上がると、広い洗い場がある。壁に寄りかかって座っていると、浴槽から溢れたお湯が流れてきてけつをいい具合に温めてくれるところもポイント。湯冷めすることはない。

 

実は前段でたらふくラーメンを食っていて、腹の中がパンパンであった。眠くなる・・・。

 

ぐ~~~・・・。

 

半分寝てた。涅槃の世界へ旅立つところだった。

 

もうひとつの温泉。「不忘の湯」と言う。

 

不忘の湯

 

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200113222808j:plain

 

ところが。閉館間近であった。4時で締まるとのこと。ついたのは20分前。

 

「女湯でよろしかったら・・・。」

 

な、なにィ!?

 

♪パンツを脱ぎ捨てて 君に目覚めていく 情欲の滾りを~ つかまえて~(アニメ新ハンター×ハンターOP)

 

いや、あれだ、特に変わったところはなかった。ちぢれた毛~とか、探すわけないだろうほんとにもう・・・。

 

意外な展開であったが、普通にいい風呂であった。

 

以上、温泉レポは簡単に締める。

 

さて、昨日の記事。

 

 

shirosuke0214-pr-tomo.hatenablog.com

 アニメが観れね~よ~、と泣き言を言っていたら、読者様でヲタ友さん(と、私が一方的に思っているだけかも・・・)のちゃんこさん(id: chanko_bamboo  タコスカさんid:kefugahi   )からいいアドバイスを頂戴した。お二方、ありがとうございます!

 

そうなんである。「あれもこれも」になってしまっているのだ。ある意味贅沢な悩みとも言えるが、その実しんどさを感じていたわけであるから義務感が生じていたことは否めない。

 

一般的な話になるけど、バベルの塔みたいな未踏の高みに達するイメージの課題が目の前にあるとする。これを突き崩す。

 

「チャンク化」と言って、「何をやるか」を先に明確にするのだ。これはモチベアップに繋がり易い。

 

つまり、課題を小分けにするのだ。「to do リスト」なんかがいい例である。

 

人間、いくら実務能力が高くたって限りがあって、一日一区切りで精いっぱいベストを尽くすことしかできない。砂時計の落ちていく砂があるじゃないですか、あの細い真ん中のくびれと同じ。少しずつしか下に砂は落ちて行かない。焦っても少しずつしか進んでいかないことは多いし、過去の後悔や未来の取り越し苦労を持ち込んだって、ストレスにしかならない。「今日一区切りで生きよ」とはイエスキリストのお言葉だ。

 

で、アニメの話でなんでこんなお堅い話になるの、ってところなのだが、私は百本の作品をどうさばこうか、と、頭ではヘンだな、と思いながらも感覚的、あるいは無意識的にそう言う心根になっていたと思うのだ。これはモチベが下がるどころか、趣味活であるはずのアニメが苦痛になってしまう。

 

なので、もちっとかる~い気持ちで見ることにする。あるいは、半強制的にこの時間はアニメタイム、とやるか。いや、たぶんそれはだめだ。行動で引っ張ると言うのが信条だが、なんとなくうまく行かないような気がする。

 

そこで小分けだ。今期作は少しずつしか進んでいかないので、何話か観てああ、こりゃ合わないな、と思ったらさっくり直感重視で切る。そんな感じでいいのではないかな。

 

情報の洪水に翻弄される現代人の分かり易い例かもしれない。

 

アニメ会社、制作委員会は我こそは、と覇を唱えて作品を送り出す。だが時に力み過ぎたり、作画が崩壊していたり、と言ったイレギュラー要素で話題をさらう作品も出る。だから面白いのだが。

 

だが別に、それらの作品群を消化せよ!などと言う大いなる意志みたいなものがいるわけではない。アニメGODみたいな。後で化ける作品なんかもあって、ツイッターとかでネタ晴らしをする人がいるからイヤになるんだけれども。

 

そんなところだ。あんまり難しく考えることではない。「考えるのではない、感じろ」の世界なのである。

 

さて、そっち系の話をする。一般的な学習の話だ。

 

人間の学習のレベルは思考のレベルから始まって、感情を伴い最終的には感覚の領域まで落とし込むことにより、初めてそれを体得した、と言えるところがある。仕事の面で一番顕著だろう。

 

思考のレベルでは、なんとなく頭では分かっていると言うレベルである。

 

いわれたことしかできない人間を三流、 いわれたことを上手にできる人間で、ようやく二流 森田はいつになったら一流になるんだ?」

 

さるergの名言である。(Q:なんのゲームでしょう?w)

 

そのなんとなく頭で分かっている、見様見真似でやってるレベルで少しずつ少しずつ、感情を伴った血の通った学習領域に入って行く。「感情」とは「新鮮な驚き」であり「喜怒哀楽」である。これを積み重ねていくと、だんだん深層意識に及んでいく。「感覚」に落とし込めるようになっていくのだ。それにはトライアンドエラーとかPDCAサイクルとか。なんか意識高めだけれどそう言うプロセスが必要である。

 

さて、「感覚」とは「快か不快か」である。

f:id:shirosuke0214-pr-tomo:20200103132328j:plain

突如プレゼンを命じられた。ここで日々人前で堂々と話をする訓練やリハーサルをしているとする。まあそれだけでいいプレゼンが出来るとは限らないんだけれど、感覚はけして嘘をつかない。要は「本音」であるからだ。「顕在意識」が「建前」だとするなら、「潜在意識」は「本音」。んで、「本音」とは「快・不快」なのである。

 

プレゼンを自己成長の為、と前向きに取り組めるか、それとも逃げたい一心で当日まで気が重い状態で過ごすかは結構この「感覚」の部分がものを言うと思う。なので、阿吽の呼吸になるまでリハーサルを積みましょう。やれることはなんでもやりましょう。男は度胸。なんでも試してみるのだ。

 

なんだかお堅い話になってしまった。本編と趣旨がずれた気が・・・。まあいいか。では。/おしまい。

 

>ちゃんこ様(id: chanko_bamboo  

 

コメント、ありがとうございます!

 

気持ちが一番大事だと思います。気合いとかではない・・・。動画、もう少しストックが・・・w。阿部さん関連結構ありますね。

 

> タコスカ様(id:kefugahi   

 

コメント、ありがとうございます!

 

鋭いご指摘です。そうなのでしょうね・・・。「あれもこれも」はろくなことになりません。一話観て合わないな、と感じる作品は確かにありますね。「俺TUEEE系」はちと苦手・・・。

 

>切株おやじ様(id:  masuhiro6595    

 

コメント、ありがとうございます!

 

ビオフェルミンいいですね~。私もたまに飲みます。

 

アメリッシュ様(id: funyada   

 

コメント、ありがとうございます!

 

私は記憶力はコンプレックスになるレベルで悪いですよw。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病闘病記(仮称)■
本文はこちら